ロクヨンな日々

ロクヨンが好きな人のつまんないブログ

さよなら山スカ

DSC_0020 - コピー

いつもはロクヨン、ロクヨンばっかり言っている自分ですが、実はロクヨンよりも長い間撮り続けてきた車両があります。

DSC_0171 - コピー - コピー

115系豊田車。通称山スカ。自分が撮り鉄を始めるきっかけになった車両といっても過言ではありません。
鉄道写真を撮り始めた中2の時からかれこれ4年近く撮り続けてきました。

img_115_20141215234716188.jpg

2010年12月28日。その日自分は暇を持て余し、友達と旅に出ました。どこに行こうかといって向かったのが山梨。
そのときに乗った、高尾14:13分発の電車が山スカでした。初めて見るスカ色に興奮したのは今でもいい思い出です。
山スカとの出会いはそんな偶然なものでした。あの時違うところに行っていたらここまで撮ってはいなかったかもしれません。
それから4カ月後の4月、初めての撮影目的での遠出。その時に狙おうと思ったのが山スカでした。父親にもらった使い方もまだよくわからないD80でいつ来るかわからない山スカを撮ったのもいい思い出です。

DSC_1203 - コピー

だんだんとカメラにも慣れ、通ううちに沿線にも出るようになりいろいろなところに撮りに行きました。

DSC_1212h - コピー

中3の夏には甲府より西の運用も撮りに行ったりしました。しらない撮影地の中を走る見慣れた山スカ。

DSC_0519 - コピー

そんな毎回違う姿を見せてくれる山スカの魅力に、行くたび行くたび惹きこまれていったような気がします。

DSC_0551 - コピー

4年前、自分が通い始めたころから引退がささやかれ続けていた山スカ。最初のころは211の改造が済めば真っ先に置き換えられるといわれていました。

DSC_0033 - コピー

ですが実際211は長野に投入されるばかりで、それも手伝ってか自分の中ではなんとなくもうしばらくは走ってくれるという安心感さえ生まれていました。

DSC_0277 - コピー

今年に入ってからも引退の話は聞かれず、この夏くらいまで、沿線で構えるカメラマンに会うのは繁忙期の臨時特急に183系列が入ったときくらいなものでした。

DSC_0109 - コピー

ですが、突然の引退は刻一刻と迫っていたのです。

DSC_0377 - コピー (2)

10月頃になると、山スカが引退するという話をちらほらと耳にするようになりました。
そしてそのすぐ後、211系の富士急線の入線訓練が始まりました。

DSC_0580 - コピー

4年間、考え続けていたその時がいよいよ来たのだなと思いました。そう思ったのは自分だけではなかったのでしょう。
その証拠に、ネット上で山スカの画像を見かけることが多くなりました。

DSC_0445 - コピー

そして12月の初め、週末のある日、噂通り山スカは突然に定期運用から離脱しました。

DSC_0192 - コピー

今まで日常であったものが、日常でなくなった瞬間でした。

DSC_0094 - コピー

最後まで残った12編成の新製配置は三鷹電車区。つまり1975年3月改正から一貫して中央東線での仕事に従事してきたことになります。

DSC_0005 - コピー (2)

39年間生まれ持った使命を果たし続けたM編成。

DSC_0623 - コピー - コピー

中央東線に115系スカ色が登場してから48年、300番代の新製配置から39年。ついにその使命を全うし、三鷹電車区時代から続く山スカの時代は終わりを告げ、新しい世代の車両達にその役目を引き継ぐ時が来たのです。

DSC_0004 - コピー (2)

山スカは自分にとって、写真を撮る楽しさを教えてくれた最高の被写体でした。日々、刻々と移り変わる自然の中をかける山スカはどんなに撮ったって、すべてのシーンを撮りきれるものではありませんでした。それをわかっていても、そのすべてを撮りたいなら本気で追っかけるしかないんだということを山スカは教えてくれました。それが今の自分の写真に取り組む姿勢の原点といっても過言ではないでしょう。そんな山スカに、ありがとうという気持ちでいっぱいです。

DSC_0089 - コピー - コピー

そんな豊田区の山スカも、ついに残された運用はサヨナラ運転と長野までの廃回だけになりました。

DSC_0124 - コピー - コピー (2)

ですが、まだ長野所属のC1編成だけがスカ色を身にまとい中央東線で最後の活躍をしています。
こちらの編成にはスカ色を伝える編成として最後まで頑張ってもらいたいものです。






DSC_0159 - コピー

最後まで黙々と普通運用に従事し続けた山スカ。

DSC_0001 - コピー (2)

目立つこともなく、ただひたすらに地域の人々の足として走り続けた。

DSC_0220 - コピー

ひたむきに走るその姿を、私は一生忘れないだろう。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/16(火) 01:03:50|
  2. 115系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イメージ | ホーム | 10か月>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kokkyo1008.blog.fc2.com/tb.php/243-f3c16f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

重連総括

Author:重連総括
暇人。限られた機材、財力で何とか写真を撮っています。ロクヨン以外も撮ります。意識低めです。

撮影機材
NIKON D500
NIKON D300
NIKON D7000
NIKON F100
PENTAX 645N

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (0)
EF60 (0)
EF63 (0)
EF64 0 (2)
EF64 1000 (257)
EF65 (0)
EF66 (0)
EF210 (0)
EF510 (0)
EH200 (11)
DD51 (0)
EH500 (1)
DE10 (0)
183・189系 (0)
185系 (0)
485系 (0)
165・169系 (0)
115系 (32)
211系 (0)
E231系 (0)
E233系 (0)
313系 (0)
205系 (7)
キハ183系 (0)
キハ40・47・48 (0)
24系 (0)
583系 (0)
DF200 (0)
EF81 (0)
キハ30・37・38 (0)
ED79 (0)
113系 (0)
クモハ123型 (0)
143系列 (0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR