FC2ブログ

ブルサンな日々

~時々ロクヨンな日々~

唸りの条件


大学もやっと夏休みに入ったものの、バイトやら遊びやらで予定が埋まり、それも落ち着いたと思ったらお盆到来。上越線の貨物は運休になり、全然鉄できていません…苦笑。
特に更新するネタもないので、先日友達と阿寺川に川遊びに行った帰りに、たまたま時間があったので撮った5878の南松発車の動画をあげます。久々にロクヨンセンです笑。

3,4ヶ月前くらいに購入した国境を走るロクヨンセンの動画集を見ていたら、どの列車もめちゃくちゃ唸っていて、どうしても唸っているロクヨンセンを撮りたくなってしまいました。そこで他人の上越線の動画、西線の動画や、伯備の動画なんかを見てみたり、前面展望で勾配がキツい箇所を探したりしていたのですが、同じ場所、同じ様な荷でも唸っていたり、唸っていなかったり…。どんな条件が揃うと、あの送風機の音ではない唸りの音が出るのか。謎は深まるばかりです…。この夏は一回くらい西線に行って、唸ってるロクヨンセン撮りたいなぁ…。
スポンサーサイト
  1. 2018/08/16(木) 17:41:40|
  2. EF64 1000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気にしなきゃいけないこと


最近は試験勉強でどこにも行けず…。
バナーが出そうなので、雨降る水上駅に到着する2080の動画で更新。

動画を始める前、動画は写真と違い、光線やら天気やら障害物やらが、比較的気にならなくて良いと思っていました。実際、今でもそう感じますし、なんならこの動画みたいに、雨なんてプラスの要素になるんだなーなんて思ったりもします。
しかし、それ以上に、写真を撮ってるときには考えもしなかった、動画だとすごく気になってしまう点が結構多いなぁーと、撮っていてすごく感じます。
やはり物事は眺めてるだけじゃダメ、やってみないとわからないことが必ずあるっていうのを痛感しました。
夏休みになったら、国境でブルサン撮りまくって、そのあたりのコツをマスターできたらなーと思っていますw。
でも今わかっていることは、こんなことを気にするより、もっと他にやることがあるということです。
早く試験終わんねぇかなぁ…。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/30(月) 15:00:58|
  2. EH200
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土樽駅


今日のカットは土樽駅通過をサイドから撮った6086。
上越線建設時代はこのあたりに多くの宿舎が存在したらしいのですが、そんなことは一切感じられないくらい人の気配がない場所です。土樽で鉄と登山客以外の人に会ったことがありませんw。ちょうど6086が通過する時間帯は動物の気配すら感じます。だからと言って、しんと静まりかえっているわけでもなく、背後の高速を車が通過する音がずっと響いている。そんな不思議な空気感の駅です。
この駅はかつては通過線を持つ2面4線の駅でしたが、上越線CTC化の際にスリム化され、かつての待避線上に4両分のホームを新設、通過線を本線とし、2面2線の駅となりました。しかし、周囲の人気の無い山間に残された広い構内は、新幹線開業前、特急、急行街道だったころを今に伝えており、上越線の栄枯盛衰を感じられる駅になっています。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/12(木) 11:04:35|
  2. EH200
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宵の口


今日のカットは雨の湯檜曽駅を通過する6082レ。
日が長い時期でないと撮れない国境貨物の1本です。
個人的には日中の日が当たる時間帯を走る列車より、薄明るいけど日は当たらない位の時間帯を走っている列車の方が好みです。本当は夜中の列車が1番好きなのですが、国境のような場所だと暗すぎて撮るのが難しい…。
とかなんとか言いながら、バカなので撮っているのですがw。
7月頭の雨の日でこの露出となると、もうすぐこの早朝、宵の口の貨物が撮れない時期になるので、今度は早く雪で露出稼げる冬にならないかなぁって思う日々が来るんだろうなぁ、と考えている今日この頃ですw。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/11(水) 13:42:38|
  2. EH200
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水上深夜2018


静まりかえった夜の水上駅。国境の玄関として、日夜補機の増解結が行われていた頃の面影を止めてはいるものの、今そこに人の気配はほとんど無く、駅前を流れる利根川の音が響き渡るのみだ。

1番線の接近放送がなる。鳴り終わるとホーム下の黄色い回転灯が回り始める。静寂に包まれた世界を突き破るように、長編成の貨物列車が下り本線に入線してくる。列車は下りホーム端にある貨物停目ピッタシで止まる。前照灯がロービームになり、しばらくすると機関車の送風機が止まる。貨車のブレーキだけが緩解される。下本の出発信号機が青に変わる。機関車の送風機が起動する。ライトがハイビームに変わり、インバーターの高い音、吊りかけの低い音が入り交じりながら列車が動き始める。列車は構内端から始まる20‰の勾配を諸ともせず、ぐんぐん加速していく。列車が第7利根川橋梁を渡り終えた後もしばらく列車の音が山からこだまして聞こえてくる。列車が大穴にある水上変電所を通過する頃、やっと列車の音も聞こえなくなり、水上駅は再び静寂を取り戻す。
人知れず、毎夜繰り広げられている日常の光景。
私はそんな光景がとてつもなく好きだ。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/09(月) 13:15:15|
  2. EH200
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

重連総括

Author:重連総括
クソカットしか撮れない大学生。

撮影機材
NIKON D500
NIKON D300
NIKON D7000
NIKON F100
PENTAX 645N

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (0)
EF60 (0)
EF63 (0)
EF64 0 (2)
EF64 1000 (277)
EF65 (0)
EF66 (0)
EF210 (0)
EF510 (0)
EH200 (25)
DD51 (0)
EH500 (1)
DE10 (0)
183・189系 (0)
185系 (0)
485系 (0)
165・169系 (0)
115系 (32)
211系 (0)
E231系 (0)
E233系 (0)
313系 (0)
205系 (7)
キハ183系 (0)
キハ40・47・48 (0)
24系 (0)
583系 (0)
DF200 (0)
EF81 (0)
キハ30・37・38 (0)
ED79 (0)
113系 (0)
クモハ123型 (0)
143系列 (0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR